So-net無料ブログ作成
検索選択
【グルメ&観光】関東・北関東 ブログトップ
前の5件 | 次の5件

濃厚マロンプリン@千疋屋 [【グルメ&観光】関東・北関東]

千疋屋総本店の秋限定スイーツ「濃厚マロンプリン」
そのネーミングだけでもソソられちゃう♪

しかも、千疋屋でも、東京駅と羽田空港でしか入手することが出来ないんですよ。限定モノ、栗モノに弱い女子にはタマラナイですよね。

去年からネットの美女友の間でも話題騒然のそのプリンを
ようやっと私もゲットすることができました♪

ではそのお姿を・・・
senbiki1.jpg

画像だとわかりづらいけど、思っていたより大きめ。

蓋を開けると中は上下2つに別れています。
下段がマロンプリン、そして上段は栗がごろんと入ったマロンクリーム
senbiki2.jpg
このマロンクリームをプリンにかけて頂きます。

senbiki5.jpg
こんなカンジ☆栗好きにはタマラナイ瞬間です~

わざわざ「濃厚」とつけるだけあって、
本当に栗がたくさん入った「濃~い」 プリンです。

濃厚な栗をめいっぱい堪能させて頂きました、ごちそうさまでした~

ちなみに、9月中旬から11月末までの限定品なので、ご注意を!

秋はマロンスイーツが充実してるから嬉しいですね~♪

そういえば去年はこんなモノを頂いてました☆
小布施12.jpg

こんなモノも♪
栗の木テラス04.jpg

皆様、食べ過ぎにはご注意を(^艸^)

nice!(4)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

林屋茶園@横浜 [【グルメ&観光】関東・北関東]

ここ数日でグっと涼しくなりましたね~
そんな涼しさには少々季節外れチックなネタですが・・・(^^ゞ

先日、横浜でお買い物中に無性に焼肉が食べたくなりまして、、
出来れば有名店の高級焼肉、と、行きたいところですが・・・
結局、某チェーン店にてガッツリ頂きました♪

脂っこいものをガッツリ頂いた後は、サッパリスイーツが食べたいトコロ。。。
ということで横浜そごうの10Fにある「林屋茶園」でお茶をすることに。

人気のお店でいつも混んでいるのですが、時間が遅かったせいか待たずに入れました♪
といっても、ほぼ満席でしたが・・・

頂いたのはコチラ。暑い日だったので冷たいスイーツで♪

「抹茶氷あんみつ」
hayashi2.jpg
抹茶シロップがたっぷりかかったフワフワのかき氷の頂上には抹茶アイスが鎮座。
食べ進んでいくと、下には白玉と抹茶ゼリーも入ってるんです♪
カキ氷だけではなく、和スイーツも同時に楽しめる一品でした。

ただ、注意点がひとつあります。
このカキ氷、おっきーーーんです。
hayashi1.jpg
奥のと比べてみてもわかるでしょ~、この巨大さ。
でも、食べるのに結構時間がかかったのにもかかわらず意外とこの氷、溶けないんですよ、不思議。

で、奥の一品が気になる方のために・・・


ジャーン、こちらは「冷やしぜんざいです。
hayashi3.jpg
こちらも抹茶かき氷と抹茶アイス、白玉、そして冷たいぜんざいの組み合わせ。
ちょっとだけカキ氷も食べたい!という方にオススメですね^^

どのメニューもお茶とのセットが可能。せっかくだからセットにしました。

hayashi4.jpg




こんな感じで急須とポットが付いてくるのは嬉しいですね。






さすが、お茶屋さんの系列の和カフェだけに、抹茶の味が濃くって美味しい。
かき氷にかかっているシロップといい、抹茶ゼリーといい、お茶スイーツ好きにはタマラナイ濃厚さでした。他にもパフェやほうじ茶のかき氷なんかも魅力的。またお邪魔しま~す♪


nice!(6)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

豚組@西麻布 [【グルメ&観光】関東・北関東]

先日、麻布で食事をする機会に恵まれたので、以前から気になっていたお店をリクエスト!

そのお店の名前は『豚組』

butagumi11.jpg


名前から想像できる通り、豚肉がメインの、いわゆるトンカツ屋さんです♪


西麻布の入り組んだ路地を入ったところにひっそりとあるお店。

生憎の雨模様で、雨の西麻布~♪状態な中、お店にたどり着きました。
一軒家をお店にしたオサレな建物です。

こちらの豚肉へのこだわりはかなりのもの。

butagumi12.jpg

日本全国のブランド豚はもちろん、海外からも美味しい豚肉を取り寄せているようで。
そうそう、イベリコ豚のトンカツを頂けることでも有名なんですって。

お肉のこだわりだけでなく、使われる食材にもこだわりがあるそう。
揚げ油は胃もたれがしないよう研究を重ねて、独自でブレンドした揚げ油を使っているんです。トンカツって確かに油っこくてもたれがちですが、このお店のトンカツはサクサクで全く胃にもたれないです。パン粉も4時間熟成させたパン粉を使っているんですって。

事前に小上がり席を予約。テーブルと小上がり席がありますが、絶対に小上がり席がオススメ!週末などは予約をしたほうがベストかも。

まずはビールで乾杯~♪
s-butagumi10.jpg

butagumi07.JPG





こちらはお通しのアスパラ。

ただのお通しですが、このアスパラの茹で具合が絶妙。
これは期待できるかも~










こちらは、「けんとん豚の三味煮」
butagumi05.JPG

細かく切った豚肉とネギを醤油ベースのタレで煮込んであります。
ちょっと濃い目の味付けはお酒のおつまみにも良く、白いお米と一緒に食べるとキケンです。
ゴハンが進む進む(笑)ちなみにこの三味煮はお持ち帰りが出来ます♪

お次は鹿肉のタタキ♪
butagumi06.JPG
鹿肉って初めて頂きましたが、臭みも全くなくて食べやすいのですね。
レモンをちょっぴりかけて頂きます。これはおつまみの王道。

そしてこちらが今日のメイン!!!「豚組膳」です~ butagumi04.JPG

その日のオススメの豚肉5種類をそれぞれ串カツにしてあります。

私が頂いた日の豚肉は、イベリコ豚・梅山豚・白金豚・琉香豚・なっとく豚。

これがもう、食べてビックリ!今までのトンカツのイメージが変わりますね、ホントに。
まず思ったのが、とんかつってこんなに柔らかいの???ってこと。
サクサクの衣に、お箸で切れちゃうといっても過言でないくらいに柔らか~く、しかもジューシーなお肉。何これ?ホントにとんかつ??と思わず口に出してしまったくらいです。
ホント、美味しかった~

え、それぞれのお肉の違いですか??
え、、えーと、、モゴモゴ(忘却の彼方に・・・笑)

とりあえずマイベストお肉は「梅山豚(メイシャントンと読みます)」でした~
日本では茨城の塚原牧場さんのみで飼育されている豚なんですって、とにかくお肉の柔らかさと、お肉本来の旨みがギュっと詰まったお味で、悶絶モノでした。

ちなみにイベリコ豚のとんかつって初めて頂いたのですが、うーん、個人的には他の豚肉に比べて噛みごたえがあるというか、パサパサ系というか。。。とんかつよりもどちらかというと生ハムなどにしたほうがいいんじゃないかなぁと。まぁ、私の庶民な舌では高級なお肉のお味はわかりませんでした(^▽^;)

あまりにも美味しくてあっという間に豚組膳を平らげてしまい、ちょっと足りないなぁ~
ってことで、もう一品頂くことにしました~、アハハ。

お店の方に脂身が美味しいジューシー系を!と、お願いしたところ、
『栄昌豚』ロースをオススメ頂きました。

butagumi03.JPG

この栄昌豚はですね、数ヶ月に一度しか入荷する事のできない、とても希少な豚肉だそう。
中国が原産の豚さんのようでその昔は清の皇帝も好んで食べたとか。
炭を敷き詰めた小屋で飼育し、餌にはお茶の葉を混ぜて与えてるんですって~
なーんか、いかにもヘルシーそうですよね。

で、断面図とかがあれば良かったのですが、このお肉、なんとなんと、脂身8割、赤身2割という、ビックリなお肉なのです。脂身好きにはタマラナイですよ~
しかも脂身が甘いんですよね~、他の脂身に比べると断然もたれないのも事実。
ただ、ボリュームもかなりあるので、脂身好きさんでも数名でシェアして頂くのがベストかも。

ちなみに、お肉を頼むとゴハンとキャベツとお味噌汁が付いてきます。
この3点セットは嬉しいことにお替り自由!
キャベツはゴマドレッシングが付いてくるのでドレッシングで食べても良し、ソースて食べても良し。お米も美味しい!茨城の契約農家で作られたコシヒカリだそう。
美味しいお肉をかためる脇役達も、非常に優秀でしたよ~

東京のお店だけあって料金は比較的高めの設定。
気軽にトンカツを、、というカンジではありませんが、たまにはシッカリ豚肉を楽しみたいという人にはぜひぜひオススメのお店でした~

【豚組】
★★★☆☆ 3.5
住所: 東京都港区西麻布2-24-9
最寄り駅: 乃木坂駅から743m
TEL: 03-5466-6775
営業時間: ランチ 11:30~15:00(L.O14:00)
ディナー 18:00~23:00(L.O22:00) ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日: 月曜日


nice!(8)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

イタリア食堂エルヴェッタ@東京・町田 [【グルメ&観光】関東・北関東]

半年くらい前から友達と「世界のグルメを食べつくす会」というのを結成している。
その名の通り、世界の色々な料理を食べ尽くすというのがテーマ♪
とはいえ、まぁ美味しいものを食べておしゃべりしてストレス解消!というのが一番の目的なのですが(^艸^)まだ結成して間もないというのもあるのですが、フレンチ、スペイン料理に続き、今回は第三弾ということで、イタリアンに。

ということで、町田にあるイタリアンレストラン
『イタリア食堂 エルヴェッタ』さんへ行ってきました。

町田駅から歩いて5分ほどの所にある隠れ家的レストラン。
ネットのクチコミを見ると評価が上々☆これは期待できるかも??
Erbetta09.jpg
Erbetta01.jpg
店内はイタリア食堂というだけあって、アットホームな雰囲気。
さすが人気のお店だけあって、満席状態でした。
写真は団体さんが来る前の席をパチリ。


今回はコースではなく、それぞれ好きなものを頼んでシェアしようということになりました。
実は行ってからまだ1ヶ月も経ってないのですが、メニューの詳細は既に忘却の彼方へ・・・ごめんなさ~い[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]
それでは食事のはじまりはじまり~

まずは『キッシュ』580円
Erbetta02.jpg
キッシュ大好き♪キノコがふんだんに入ってました。
周りはサクっ、中はしっとり、酸味のきいたトマトソースと良く合います。

こちらはピザですが・・・名前忘れました。。何のピザだったかなぁ~
Erbetta03.jpg
Erbetta04.jpg

薄くてパリパリの生地にブロッコリーやらサラミやらお肉やらがたっぷり入っていました。こういったクリスピータイプのピザってついつい食べ過ぎちゃうからキケンですよね~




そして今回のメイン(と、勝手に決め付けておりますが)魚の香草焼きです!
Erbetta05.jpg
本当はホウボウの予定だったのですが、終わってしまったとのことでイサキにチェンジ!
でもでも、これがホント美味しかった~
パリっとした皮、そしてホッコリした身、ハーブの爽やかな味付け。
私はローズマリーが大好きなのでローズマリーの香りが強く付いていたのもポイント高でした。添えられたプチトマトも甘~い。

こちらはモッツァレラチーズのフライ。定番ですよね!
Erbetta06.jpg
チーズ好きな私のリクエストメニュー、仕上げにパルメザンチーズがかかってるのも嬉しい♪
パクパクいけちゃいます。

お次はキノコのクリームソースパスタ
Erbetta07.jpg
こちらでは生パスタを使っているとのこと、モチモチした麺とキノコの香りのクリームソースがマッチしてました。でも濃厚だから一人で全部はちょっとキツイかも。

そろそろ〆、と言いたいところですが、まだメニューは続きます(笑)
こちらは季節野菜のオーブン焼き。
Erbetta08.jpg
ポテト、アスパラ、ズッキーニ、パプリカ、エリンギ、ニンニクをオーブンで焼いたシンプルなもの。オリーブオイルとお塩、そしてマヨネーズもちょこっとかかってます。
これもまたウマウマ。ハーブが効いているのがまた食欲を刺激します。

そして〆は豚バラ肉のロースト
Erbetta10.jpg
お肉も食べたいという友達のリクエストで(私じゃないですよ~)
酸味が効いたソースがポイント、豚バラ肉もさっぱりと頂けました。添えられてるのはキャベツと玉ねぎのピクルス。

全7品、いや~、食べまくりました(^艸^)
実は、もう一品頼んでいたのですが、お腹がパンパンな為、キャンセルしました。
どれもソツなく美味しかったです、ごちそうさまでした~

あれ?デザートは??と思われたアナタ!・・・そうです、デザートは頂かなかったのでした。実はその後に目的のお店があったから・・・(^艸^)

ちょうど、宴会が入っていたせいか店内は大賑わい。
店員さんの数が少ないということもあって、オーダーをお願いするのにも、オーダーしてから料理が運ばれてくるのもちょっと時間がかかったかな。あと、店員さんの中には忙しいくてアワアワしてるのが接客態度にも出てしまっている方も。。。
会計の時にオーナーの奥様(かな?)が団体さんが入っていて落ち着かなかったのでは、としきりに気にされていました。この奥様はとても感じが良かったです♪
ランチが充実しているようなので、再訪するならランチに行ってみたいな。

----------------------------------------------------------------

エルヴェッタ
★★★☆☆ 3.0
住所:〒413-0231 東京都町田市森野1-33-18
TEL:042-728-0208


タグ:東京 町田
nice!(4)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

マンダリンオリエンタルホテル『ケシキ』---美女の会第二弾--- [【グルメ&観光】関東・北関東]

ネットを通じて知り合った温泉好きな女子軍団で結成された『美女の会』
その記念すべき初オフを谷川温泉の「金盛館せせらぎ」で開催したのは去年の7月。

この美女の会の第二弾ということで、日本橋でランチオフをしてきました☆
今回のメンバーは、前回参加できなかっためりなさん、そしてごんたさん、私の3人。
残念ながらうにさんは都合が悪く今回は欠席でした(涙)

まずは日本橋三越のライオン像の前で待ち合わせ。。。
ケシキ1.jpg

ライオン象の前は待ち合わせ&お店の開店待ちの人たちでごったがえしていました[あせあせ(飛び散る汗)]
とりあえずは美女お二人を待つ事に。。。
ごんたさんは既にお会いしてるのですが、めりなさんは今回初めて。
果たしてすぐにわかるかなぁ~なんてドキドキしながら待ってると。。。




前方から若い女の子が・・・
「あ、でもめりなさんは同年代だから、この子じゃないなぁ」と思いスルーしてたのですが、
なんかこっちを見てるんですよね、その子が。。。
ん???もしや??
そうです、その女の子こそ、めりなさんでした(^艸^)
わ・・・若い。。。(;´・`)>
とてもじゃないけど同年代で、しかもお子さんがいるママには見えませんでした(^^ゞ


と、書きすぎちゃうとめりなさんに怒られそうなので(笑)このへんで・・・

その後、ごんたさんとも合流し、まずはお茶でも。。。

・・・と!その前に[exclamation×2]

一行は何故か日本橋三越の地下へ。。。
お目当ては「クラブハリエ」の焼きたてバウムクーヘン!!
ケシキ6.jpg

ここのバウムクーヘン、行列必至の人気店だそうです(めりなさん談)
幸いにも開店と同時に行ったので、さほど並ばずにゲットすることができました☆
このバウムクーヘンについてはまた改めて・・・


さてさて、おみやげもゲットした後はまずはスタバでお茶をしました。
前回もそうでしたが不思議なもので、3人ともあっという間に打ち解けて、ずっと前からの友達同士なノリでおしゃべりに花が咲きました[かわいい]

あっという間に予約時間になってしまったので、ランチ場所へと向かいます[ダッシュ(走り出すさま)]
今回のお店はめりなさんが提案された
マンダリン・オリエンタル東京にあるダイニング『ケシキ』

P1110577.jpgP1110579.jpg
マンダリンオリエンタルホテルは世界の主要都市に展開されているラグジュアリーホテル。なんと世界初の六つ星ホテルだそうで。。。死ぬまでに一度泊まってみたいなぁ。。

ドキドキしながら入口を入ると、そこは別世界のような空間が広がっていました☆
でも、写真は撮れず[たらーっ(汗)]とりあえずエレベーターで38階に向かいます。

ここで問題。
さて、↓この画像はどこで撮ったものしょうか??
P1110588.jpg


わからないアナタに第二ヒント!
P1110585.jpgP1110582.jpg
んんん??
実はココ、なんと!お手洗いからの景色なんです~

ここのお手洗いの絶景は知る人ぞ知る穴場スポットでして。
こんな場所までラグジュアリ~♪♪

と、前置きが長くなってしまいましたが、本題のグルメレポに取り掛からせて頂きます[手(チョキ)]

お次が気になるアナタはコチラへ。。。(^艸^)


タグ:東京
nice!(5)  コメント(32)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | 次の5件 【グルメ&観光】関東・北関東 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。