So-net無料ブログ作成
【グルメ&観光】甲信越 ブログトップ
前の5件 | -

GAYOさんとデート♡in松本 [【グルメ&観光】甲信越]

10月のとある週末、ワタクシポルポは信州松本の地を訪れました。

今回のメインイベントは!!!
ネットがきっかけで仲良くさせて頂いているGAYOさんとのデート♡
以前からずーっとお会いしたい!とお話はしていたのですが、お互いのスケジュールなどもありなかなか実現出来ずにいましたが、やっと念願叶いました♪

前日はリア友にして温泉師匠でもあるYチャンと浅間温泉に泊まり、お昼に待ち合わせをしていたので待ち合わせ時間まで松本散策。
といってもあまり時間がなくてYチャンイチオシの絶景スポットで松本市街を見渡しました。

141111(6).jpg

信州は美しい街ですね~

141111(10).jpg
松本のシンボル、松本城もちょこっと見えます^^


あっという間に時間になったので、待ち合わせ場所の松本駅へGO[ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]

141111 (1).jpg
これ、古い駅舎の表札だそうです。


GAYOさんのことわかるかなぁ~、なんて内心ドキドキしていましたが、待ち合わせ場所で和やかに語らう素敵なカップルを発見!
目印にバックの色をお互い連絡してたのでめでたく(笑)無事にお会い出来ました♪

まずは腹ごしらえ(笑)ということで、GAYOさんご夫妻の御用達のお寿司屋さん、藤波寿司さんへ。
松本でお寿司?ってあまり結びつかないでしょ?
でもでも、これがビックリの美味しいお寿司だったのです!!

カウンターのお寿司は久々で緊張しちゃいましが、GAYOさんご夫妻のお気遣いと気さくな大将のおかげで楽しいランチタイムに!

ランチの昼得セットはお寿司8品に2種類の小鉢、そしてお味噌汁が付きます。
141111 (3).jpg



小鉢の茸と菊花の和え物。
とてもお上品なお味で、期待に胸が膨らみます





141111 (2).jpg





こちらは餡掛け湯葉豆腐
とっても美味しく1度で食べきるのが勿体無いからちびちびと頂きました(^^ゞ




お寿司は前日に〆たというヒラメから始まり、甘エビ、マグロ、海老、大車海老、穴子、玉子~

全然写真が撮れなかったけど、最初から最後までぜーんぶ美味しかった(*^¬^*)
特にGAYOさんオススメの穴子の握りは絶品!外は炙ってあり香ばしく、中はふわっふわ!その香ばしさとふわふわのハーモニーを包み込むような絶妙な味わいのタレ。今まで食べたことのない美味しさでした。

人気なので予約しないとなかなか行けないそう。予約でいっぱいだと暖簾も下げないんですって。

141111 (7).jpg
今回も暖簾無しの外観でした。

お腹イッパイになったところでお次はカフェタイムー☆
そう、スイーツはベツバラなのだ!

松本って素敵なカフェがイッパイあるんです!
GAYOさんイチオシのカフェ、ラボラトリオは駐車場が確保せずザンネン(´・_・`)
他にも色々候補があったのですが、今回は実家カフェに行くことに。

141111 (8).jpg

かな~り細い道をクネクネと進んだところにそのカフェはひっそりと佇んでいました。


141111 (9).jpg

その名の通り実家に帰ったような気分になれるほっこり寛げる空間でした。

141111 (4).jpg


141111 (5).jpg

GAYOさんと私は珍しい柿のシェイクをオーダー

141111(10).jpg



最初はストローを使わずに飲んで下さい。と、
オーナーさんに勧められ、その通りに頂いてみると、、
ほわっと柿の香りがして、飲んでみると柿の味わいが口の中に広がりおいし~

柿とシェイクって合うんだー、と意外な発見でした。













こちらはGAYOさんのご主人がオーダーされたホットコーヒー。

141112(12).jpg

嬉しいポット付きでした。


どちらにもお漬物と雷おこしが添えられていました。
こういうちょっとしたオマケって何だか嬉しい気分になります。

たまたま他のお客さんも少なくて(途中で貸切状態に)のんびり寛ぎながら色々楽しいお話をさせて頂きました。

141111(11).jpg


とてもセンスある素敵なブロガーのGAYOさんですが、実際も想像していた以上にと~っても素敵な方♪明るくてチャーミングで、正直お孫さんがいるなんて思えない(^з^)-☆
(なーんて言ったら怒られちゃうかなー)
ご主人もとても物腰柔らかく、俳優さんみたいに素敵な方で、GAYOさんととってもお似合いでした♡

何よりお二人がとっても仲良しで、それが全く嫌味なく自然なんですよね。ああ、こんなご夫婦になれるといいなって思ったり(*^v^*)

とっても楽しい時間ってどうしてこうも早く終わっちゃうんでしょう。
あっという間にお別れの時間(T_T)

楽しい思い出だけでなく、お土産もいっぱい頂き帰路につきました。

GAYOさん、ありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]
また遊んでくださいね~[るんるん]

☆オマケ☆お土産コレクション♪


nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

初デート♡ [【グルメ&観光】甲信越]

おはようございます。
本日はとある方とのデートのため、信濃の国へ遠征に来ています。
とってもいいお天気で清々しい〜

image-20141019111318.png

さて、これから待ち合わせ場所に向かいますか。。。

越後長岡 小嶋屋@新潟 [【グルメ&観光】甲信越]

『越後長岡 小嶋屋』は石臼自家製粉にこだわったへぎそばの老舗です。

へぎそばの「へぎ」とは剥ぐのなまりだそう、木を剥いだ板を折敷にしたもので、
そのへぎに盛られたお蕎麦の事をいうそうです。
また、つなぎに布海苔を使っていることもこのへぎそばの大きな特徴です。

こちらのお蕎麦、皇室に献上したことあるそう。由緒あるお蕎麦なのですね。

お店は新潟を中心に何店舗か展開されているようです。
お昼時から少し外れた時間にもかかわらず、沢山の人達で賑わっていました。
さすがは人気のお店なんですね。

小嶋屋 (4).jpg

今回は、長岡駅に直結してる内にあるお店に行きました。

野菜の天ぷらが付いた野菜天へぎをオーダー。お値段1323円也

小嶋屋.jpg
お通しの山菜の油炒め。こういった地の物を使った一品って嬉しいですね。


こちらがへぎそばです♪
小嶋屋 (5).jpg
・・・???(;´д`)
へぎそば独特の美しい盛り付けを期待したのですが、チョイと手抜きなカンジでした(^^ゞ


小嶋屋 (2).jpg
天ぷらはかき揚げ、さつまいも、レンコン、茄子、ししとう。
揚げたてのアツアツを持ってきてくれます。


見た目は普通のお蕎麦と変わらないのですが、食べてみて独特の食感に驚き。

小嶋屋 (1).jpg
喉越しが普通のお蕎麦と比べてとても良く、ツルンとしたなめらかな食感。
ふのりを練りこんでいると、こんなにも変わるんですね~
香りも、普通蕎麦粉の香りがダイレクトにするのに対し、蕎麦粉の香りは中和され、ふのりの香りがほんのりしました。

めんつゆにもこだわりがあって、鰹節は枕崎の「本枯れ節」を使っているということ。
「本枯れ節」とは、製造過程でカツオブシカビを2回以上つけたものだそうです。といってもよくわからないのですが、アクが緩和されカツオの旨味成分が増している製法だそうで。

私は喉越しが悪いお蕎麦、というんでしょうか。
ザラザラした感じの食感が好きなのですが、これはこれでとても食べやすく、美味しかったです。

最後はお約束のスイーツで〆。白玉あんみつでございます。
小嶋屋 (3).jpg
お蕎麦屋さんの和スイーツって美味しいですよね~

新潟ならではの「へぎそば」初体験、とにかくその食感が面白かった。
お蕎麦には全く詳しくないのですが、お蕎麦って土地独特の拘りなどがあるので、色々と楽しめますよね。中でもこのへぎそばは、他では味わうことの出来ない食感があるので、一度は食べる価値アリだと思います^^

越後長岡 小嶋屋 CoCoLo長岡店
昼総合点★★★☆☆ 3.0
住所:新潟県長岡市城内町1-611-1 CoCoLo長岡内
TEL:0258-34-1756
定休日:なし
営業時間:10:00~21:00


nice!(11)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Parisパイ@長岡 [【グルメ&観光】甲信越]

Parisパイは長岡にあるミルフィーユ専門店。
ミルフィーユとかパイとか、こう、サクサクしたお菓子が大好きな私にとって、
ミルフィーユ専門店という響きはタマラナイもの♪

長岡駅から歩いて3分くらいという好立地にあるお店。
残念ながらテイクアウトのみとなっています。

paris pie01.jpg
商店街の途中にある小さな小さなお店。とても可愛らしい雰囲気です。
お店の中もとても小さく、お客さんが3人入れば満員御礼状態。
店内に入ると発酵バターの芳しい香りにふわ~っと包まれます

普通のミルフィーユって食べるのにちょいと苦戦しますが、こちらは通常のミルフィーユとは形もちょっと違います。普通のと違って食べやすいんです。
注文を受けてから作って頂けるので、できたてのサクサクを頂くことが出来るんですよ~♪

今回は宿へ向かう途中だったので、夜のおやつ用として、控え目に購入。
プレーン、ラムレーズン、ショコラ、の3種類とアップルパイを。
paris pie03.jpg

宿で夕食を頂いた後、夜の語らいの一時に?(笑)頂きました♪


まずは王道のプレーン(245円)を食べなくっちゃ。
paris pie05.jpg
天然のバニラビーンズをふんだんに使用し、 じっくりと時間をかけて抽出して練り上げたクレーム・ムースリーヌは当店の基本となるクリームです。シンプルながら深い味わい(HPより抜粋)

お次はラムレーズン(315円)ラムレーズン好きな母と妹のためにゲット!
paris pie06.jpg
サルタナレーズンをじっくりラム酒で漬け込みました。やっぱりこれミルフィーユとよく合うんです!(HPより抜粋)

こちらはショコラ(345円)
paris pie07.jpg
カカオ72%チョコレートをベースのクリームに砕いたクーベルチュールチョコレートをトッピング。!(HPより抜粋)

ミルフィーユ以外に大好物のアップルパイがあったので、つい買ってしまいました。
ホントはホールで頂きたかったのですが・・・今回は旅行中ということでガマンガマン。。。
paris pie04.jpg
ホワっとバターが香るサックリとしたパイ、そしてそれに薄~くスライスされた甘酸っぱいりんごがたっぷり。この2つの個性が見事に調和されていて、アップルパイ好きにはたまらない一品でした。

実は母と妹はちょっぴり味見して後は食べないかと思って、ほぼ私の胃袋に、フフフ~、なんてタカをくくっていたのですが、あまりにも美味しくて母も妹もパクパクと完食。結局私の目論見は見事に外れてしまったのでありました。。。

本当は帰りにも寄って帰りたかったのですが、時間の関係で寄れず、本当に残念でした。
ココ、パイ系のお菓子が好きな方には自信を持ってオススメします。
(アップルパイ好き仲間のみくさん、見てるかな~)

私も、次回長岡に立ち寄ったら100%再訪しようと思っています。


Paris パイ



実はこのお店を教えてくださったのは新潟在住の美女の会メンバーうにさん。
私が長岡へ旅行へ行くということで、新潟情報を色々と教えてくださいました。

そして・・・さらにサプライズな出来事が!!!

長岡へ到着後、このParisパイに行こうと駅前を歩いてた時に、後ろから

「ポルポさん!!」という声が。

え??えーーーっっ??っと一瞬何が起きたかわからなかったのですが、
後ろを振り返るとうにさんとご主人のとしさんがお二人笑顔で立ってらっしゃいました。

ちょうどお二人も長岡に用事があり来られていて、そういえば私が今日長岡へ来るということだから、メールしてみようか、って思ってたところだったんですって!!
何ともサプライズな再会となりました。

その後、としさんをお待たせして二人でParisパイでお買い物、その後駅でも買い物を付き合って頂きました。

その間、ポルポママとチョンボとのご対面までさせてしまい、、、

私「ポルポママ、チョンボ、この方がうにさんだよ~」
うにさん「はじめまして♪」
ポルポママ「はじめまして♪おかしなな親子の母です^^」
うにさん「???」
チョンボ「違うって、おかしな親子じゃなくってヘンな親子だから~~っっ!!」

なーんていう会話で和んだり(つーか、和んでないし)

ほんのちょっとの間ですが、久々の再会でドキドキしつつ、とっても楽しい一時でした☆彡

paris pie02.jpg
最後に二人で記念撮影を(ご本人の許可を頂いております)

スレンダー美女なうにさんのお姿を全身モザイクでしか公開できないことが残念ですが・・・


この間、ずっとベンチで時間を潰してくださったり、記念撮影のシャッターを切っていただいたりと、としさんには大変ご迷惑をおかけしたのにもかかわらず、優しい笑顔で対応して下さって、この場でお礼をさせて頂きます。ありがとうございました。

そしてうにさん、素敵な新潟情報を教えてくださいつつ、さらにお会いすることが出来て本当に楽しかったです。お買い物などにもお付き合い頂き、本当にありがとうございました♪


nice!(6)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

栗の木テラス@小布施/長野 [【グルメ&観光】甲信越]

小布施堂で朱雀を堪能した後は、ずっと行きたかった栗スイーツのカフェ
「栗の木テラス」に伺いました。本当は次の日の予定だったのですが・・・お散歩途中に偶然お店の前を通りがかりまして・・・その後は吸い寄せられるように店内へ(^^ゞ
実はココ、先日いらしためりなさんのご感想があまりにも美味しそうだったんで、朱雀と並んで必ず行くお店としてマークしていたのです。今回意に反して栗スイーツのハシゴをしてしまったのは、他でもなくめりなさんのあの美味しそうな報告を思い出しついつい、、めりなさん!責任取ってください(^艸^)

それはさておき、栗の木テラスの外観は、ヨーロッパの教会のよう
(ヨーロッパ行った事がありませんけど、あくまでもイメージ)
栗の木テラス01.jpg
この写真は上が切れちゃっているので、教会風なのがあまりわかりませんが。。
栗の木テラス05.jpg
店内もアンティーク家具で統一されていてヨーロピアンな雰囲気。
後で知ったのですが、実はココ、桜井甘精堂本店の跡地に紅茶好きの社長さんが喫茶店を作られたのがはじまりなんですって。ヨーロピアンな雰囲気は紅茶の産地のイギリスと紐付いてるようです。

入口を入るとすぐにテイクアウト用のお店があります。その奥がカフェ。
人気のお店だけあって待つこと必須。待っている間も絶えず人が出たり入ったり。テイクアウトのみのお客さんも多数いらっしゃいました。
栗の木テラス03.jpg
待っている間、ショーケースで食べたいケーキを物色できるので、
待ち時間もさほど苦にはなりません。

事前に何を食べるか決めていた私ですが、やはりショーケースに並ぶ美味しそうなケーキ達を目の当たりにすると心が揺らいでしまいます。抹茶好きとしては抹茶ロールケーキに強く心惹かれ、あとマンゴーのブランマンジェとかクレームブリュレとか・・・<(; ^ ー^)
全体的にお値段もリーズナブルでした、庶民の強い味方ですね。
栗の木テラス04.jpg


でも、やっぱり栗の木テラスに来たら栗スイーツでしょ、中でもモンブランは外せません!





ということで、めりなさんからの事前情報で心に決めていた、
モンブランと、シュークリーム、そして何故か白胡麻プリンをオーダー。


→→噂のスイーツを見たい??←←


nice!(5)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | - 【グルメ&観光】甲信越 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。