So-net無料ブログ作成
【グルメ&観光】伊豆・箱根 ブログトップ
前の5件 | 次の5件

とらや工房@御殿場 [【グルメ&観光】伊豆・箱根]

箱根スイーツコレクション、お次のお店は箱根からちょっと離れて御殿場へ。
御殿場ICのほど近くにある「とらや工房」にお邪魔しました。

HPなども持たず、積極的な宣伝は行っていない知る人ぞ知る和カフェ、だそうです。

無料の広い駐車場に車を停めてお店へ向かいます。
こちらが入口。
とらや工房03.jpg
別世界へ続く門のよう、一歩入ったらそこは・・・みたいな。(想像しすぎですが・・・)


中に入ると茅葺の立派な門が佇んでいます

とらや工房04.jpg

ここでは皆さん立ち止まり、しばしこの門を眺めてました。



 門をくぐった先は竹林の小径が続きます。
とらや工房05.jpg









大きな通りから入った静かな場所にあるというのもありますが、門をくぐると人工的な音が一切聞こえなくなるんですよね。
聞こえるのは木々のざわめきと
鳥のさえずりだけ・・・


竹林を過ぎると急に辺りが開けてきました。
とらや工房06.jpg
建物が見えるね、あれがお店かな??

なーんて話してるうちに、また景色が変わって。。。

今度は広々とした風景が。
とらや工房07.jpg

嬉しいことにちょうど梅の花が咲き誇っていました。
とらや工房01.jpg
今年の梅は見逃してしまって諦めていたのですが、思わぬところで梅を見ることが出来てラッキー!

とらや工房08.jpg
お天気も良く、のんびりお庭を楽しませて頂きました。

さて、お店に向かいます。

和な庭園とは対照的な近代的な建物。。
とらや工房09.jpg
手前のガラス張りの辺りが工房になっていて、お菓子を作っている様子を見ることが出来ます。奥がカフェスペース。

室内と外にテーブルがあって好きな方を選ぶことが出来ます。
木がふんだんに使われているし、一つ一つの席が大きくゆったりとしているので、のんびりリラックス出来るんですよ!でも実は、寛ぎ過ぎて店内の様子の写真を撮りそこねてしまいました(^^ゞそれだけのんびり出来るって事ですかね^^
メニューは大福やどらやき、最中などのシンプルな和菓子と、あんみつ、お汁粉、ところてん、他に軽食などもあります。全て緑茶付き。

今回はスイーツコレクションに掲載されていたういろう目当てだったのですが、残念ながら売り切れでした・・・Σ( ̄□ ̄|||)

ということで、こちらをチョイス。「あんみつ」850円
とらや工房10.jpg
粒餡は意外にも甘く濃厚な味。
と思ったら、黒蜜などはかかっておらず、この粒餡の甘さだけで頂くので、甘めの餡というのもなるほど、と思いました。粒餡の横にぱらぱらと見える豆は塩味の効いた豆。
甘い餡と塩の効いた豆という対照的な取り合わせで美味しさが倍増します。

とらや工房12.jpg
しっかりとした固さの寒天、モッチモチの白玉、そして食べるのが勿体ないような葉っぱや梅を模った寒天など、それぞれ違った食感なので、楽しみながら頂くことが出来ます。
餡が甘いのでしつこいかと思いきや、最後までアッサリと頂けました。

とらや工房11.jpg


お約束の塩昆布もとても美味しいもので、
これとお茶だけでもいいわぁ、なんて思ってしまいます。




さて、こちらは「赤米大福」500円
とらや工房15.jpg
このお餅、ものすご~く手触りが良いんです^^
びっくりするくらい柔らかくふわっとしているのですが、かといってベタっとなる訳でもなく、不思議な手触りの大福で、ずっと触っていたい気分になりました^^
と、手触りだけ力説してしまいましたが、お味も赤米の香ばしさがある美味しい大福でした。

とらや工房13.jpg
全てのメニューに付く緑茶はお替り自由です。
レジに空の器を持っていくか、スタッフさんに声をかけるとお替りを持ってきて頂けます。
毎回器も新しいものにして下さったりとサービス満点。
しかもスタッフさんが皆さん素晴らしく感じが良く、ホント気分良く過ごせました。

お店の雰囲気や料理も大切ですが、そこで働いているスタッフさんの力って大きいですよね。


気づくとかなり長い時間を過ごしていました。
とらや工房14.jpg
この空間に足を踏み入れると、時間が経つのを忘れてしまいます。


帰り道も敷地内を散策しながらゆっくり、ゆっくりと。
とらや工房02.jpg



とらや工房16.jpg
小さい春もみ~っけ☆


このとらや工房、個人的にはかな~り気に入りました。
アウトレットからもほど近いので、アウトレットの人混みで疲れた後にホっと癒されたりとか、これから買いまくるぞ!!という前にまずは心を落ち着けるとかw
とにかく、とてものんびりゆったり出来るので、静かに空間と和菓子を楽しみたい人にはオススメです。

ただ、とらやの和菓子を想像すると、少し違うかも?と思ってしまうかもしれません。
都内などにはトラヤカフェがありますが、あそこと比べると品揃えや雰囲気も別物と考えて頂いたほうがいいかも。

あくまでもとらやの系列店、ということなので、和菓子目当てというよりかはこの空間で癒されることを目当てに足を運んだ方が良いかもしれません。

とらや工房
★★★★ 4.5


nice!(5)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ル・プチ・プランス@箱根 星の王子様ミュージアム [【グルメ&観光】伊豆・箱根]

今年もやってきました~~!!

「箱根スイーツコレクション」

え、箱根スイーツコレクションってナニ??という方のために軽く説明を。。。
以下、HPから抜粋させて頂きました。

3年目を迎えたスイーツの祭典「箱根スイーツコレクション 2010 春」の開幕です。 箱根エリアで活躍する35人のシェフが、苺、桜、抹茶、梅をテーマに、アイディアいっぱいのオリジナル新作スイーツを完成させました。見た目からは想像できない意外な素材の組み合わせや初めて体験する食感、スイーツ好きをウキウキ、ドキドキさせる発見と、みんなの笑顔がひろがる素敵なサプライズに出会えるはず。 あなたのまだ知らないスイーツの魅力を、春の箱根へ探しに来ませんか?

箱根スイーツコレクション オフィシャルHPはコチラ
http://www.hakonenavi.jp/sweets/index.html

と、いうイベントなのです♪
スイーツ好き、箱根好きにとっては楽しい楽しいイベント☆

そんな訳で私もそのイベントを楽しむべく、スイーツを求め箱根へGO[ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]

まず最初に頂いたスイーツのお店はコチラ!

仙石原にある星の王子様ミュージアム内の「ル・プチ・プランス」
こちらのスイーツ、うりゃさんのブログで紹介されていてカワイイな♪とチェックしてたのでした
星の王子様11.jpg

美術館に入らず、レストランのみの利用もOKですが、駐車場は有料で300円。
星の王子様10.jpg
美術館入口には王子様と惑星の銅像もあります。

これはレストランの案内看板、カワイイですよね~
星の王子様09.jpg


お店の入口は駐車場側と建物の裏側の2ヶ所あります。こちらは裏手の入口。
星の王子様08.jpg
ランチの時間ということでさすがに店内はほぼ満席。
ここのスイーツは1日限定20個、ということだったのでドキドキしながら聞いてみたら、まだあってラッキー!

星の王子様05.jpg



そうそう、おしぼりなども
星の王子様テイスト♪
いいですね~





で、ココでちょっとした誤算が・・・
今回はランチ無しでのスイーツ巡りを計画していたのですが、、、メニュー表に書いてあったランチのネーミングとビジュアルに惹かれ、ついついランチも頂くことにΣ( ̄□ ̄|||)
・・・ってネーミングのせいにしてますが、何か?

あぁ、またメタボに加速が・・・

ということで、まずはランチのご紹介~♪
私にランチを食べてしまわせたイケナイメニュー・・・それは!!

ジャカジャカジャーン!!!

「星の火山オムライスシチュー」1400円
星の王子様06.jpg
ど~ん!!っと。

星の火山をイメージしたダイナミックな一品。
どうですか?荒々しい火山に見えるでしょ~??

頂上の火を表しているのは糸とうがらしと人参のピクルス、その下には山を模ったライスに玉子がくるりと巻かれていて、麓にはお肉とゴロゴロなシチューで囲まれています。
思ったよりもお肉が沢山入っていてボリューミーでした。子供から大人まで楽しめちゃうメニューですね。

こちらは「ハンバーグランチ」1800円
星の王子様02.jpg
ハンバーグのソースは3種類から選べます。こちらはマスタードクリームのソース。
珍しいソースですが、マスタードの辛さがクリームと調和することによってまろやかになり、更にコクもあってなかなかのもの。お肉もジューシーでした。
星の王子様01.jpg
ハンバーグランチにはサラダ・ライス・デザート付き。
デザートのアイスもベリーソースがかけられていて、美味しかったですよ~

と、何故か本題から外れてしまいましたが、今回のお目当てのメニューの登場です。


ジャカジャカジャーン!


「イチゴの星型パイ ホワイトチョコのムース添え」1200円
星の王子様07.jpg
可愛らしい星型のミルフィーユにストロベリーアイス、そして周りには様々なベリーが飾られています。あまりにも可愛くて食べるのが勿体無い気分に。

意を決して頂いてみると、これがまた美味し~い!
星の王子様03.jpg
ホワイトチョコのムースも意外とあっさりしていて、サックサクの星型パイとの相性はバッチリ。パイの中にはカスタードが入っているのですがコレも甘すぎずイケます。添えられているストロベリーアイスはそのままでも美味しいのですが、パイに添えて食べるとまた違った味を楽しめてグッド!

見た目だけじゃなくって、お味も実力派な美味しいスイーツでした☆
ごちそうさまでした~

箱根という立地と人気の高い星の王子間様ミュージアム内にあるということから、料金設定はチョイお高めな気がしました。それはある意味しょうがないのですが、接客をもう少し頑張ってもらいたいかも(^^ゞ 決して悪いという訳ではないのですが、お疲れモード全開な方が多かったので。。。

さて、食後は園内をしばし散策。
星の王子様04.jpg
こちらのミュージアム、箱根にある美術館の中でもとても特徴ある可愛らしい雰囲気の美術館。中には入ったことがないのですが、外観だけでも楽しめちゃいます^^

さて、次のお店に向かいますか!!

ル・プチ・プランス
★★★☆☆ 3.5


住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原909 星の王子さまミュージアム
TEL:0460-86-3707
営業時間:10:00~18:00
駐車場:有るけど1回300円
nice!(5)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

バターノート@伊豆高原 [【グルメ&観光】伊豆・箱根]

伊豆高原でランチとなると本当に迷う。
だって、お店の数が半端なく多いんだもん、しかもどのお店もなかなかの雰囲気。
ここにしようか、でもあそこも良さそう・・・なーんて考えに考えて結局決まらず、じゃぁ簡単にマックにするか、ってなってしまうこともしばしば。。。

そんな中、車を走らせていて目に付いた看板。
バターノート10.jpg



「自家製パンでビーフシチューの店」
パン好きの私の食指が動く!
自家製パン、いいねぇ~
更にその自家製パンでビーフシチュー??
こりゃたまらん(笑)






ということで、この「バターノート」さんにお邪魔しました。
バターノート09.jpg
緑に囲まれた別荘地内にある落ち着いた雰囲気のお店。店内に入ると感じの良いスタッフさんがお出迎え。

店内はランチを楽しむマダム達で賑わってます、そんな中、常連らしき年配の男性が一人、コーヒーを飲みに来たりと、オトナな雰囲気のお店です。

どうやらジャズライブなども日によっては開催されるよう。
グランドピアノや楽器などが置いてあったり、小さなステージなどもありました。

→気になるメニューはコチラ←


タグ:伊豆高原
nice!(6)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

友栄@小田原 [【グルメ&観光】伊豆・箱根]

ここ1ヶ月程でお気に入りのお店が2つ、増えました。
そのうちの一つが今日ご紹介するお店、小田原にあるうなぎ屋さん「友栄」さんです。

友人から気になるウナギのお店があるから行こうよ!というお誘い。
何でも「ポルポも絶対に気に入るから!」ということで・・・そんな話に釣られ、三島のカフェにも付き合ってもらうという交換条件のもとに、同行させて頂きました☆

西湘バイパス&小田原厚木道路の終点から降りてほどなくした所にあるお店。創業から18年という比較的新しいお店、店舗も最近改装されたようでキレイ目な雰囲気でした。
tomoei04.jpg
オープンが11:00ということで、11:10分くらいに入店したのですが、なんと待たずに入れる最後の1組でした!!とても人気のあるお店なんですね、その後も続々と人が入ってきます。

tomoei01.jpg
テーブルには竜胆の花が、こういったさりげない心遣いって嬉しいですよね。
そういえばお店の入口にも大きな生花が飾ってありましたし、お手洗いにも生花がありました。
そうそう、ここのお手洗いはとーってもキレイなんです、思うのですが、お手洗いがキレイな飲食店って人気がある気がするんですよね~


席について、では何を食べようか?と、メニューを見た瞬間。
お品書きに書かれる魅力的な珍味の数々に大興奮!
「ね、ポルポが好きそうでしょ~」と友人(笑)

ダイエット中とはいえ、オーダーしたいものがイッパイ!
迷いに迷った挙句、決めたのはコチラです。

まずは、「珍味三点盛り合わせ」
tomoei02.jpg
ここでお酒が飲みたかったのですがお酒大好きな友人(運転手さんだったので・・・)に遠慮してガマンガマン(^^ゞ

tomoei07.jpg



コチラは自家製のからすみ。ウマイです!そして、この後で食べたうなぎ茶漬けにちょっと乗っけたらまたまたうま~♪♪




tomoei06.jpg



こちらはこのわた♪このわた大好きなんですが、どこでも食べれるって訳じゃないんですよね~
後を引く美味しさ☆



tomoei05.jpg


こちらはウニの塩辛です。
うにの塩辛って初めて食べたのですが、濃厚でまったりしてて、口の中全体ににウニの風味がほわっと広がる、とても美味しいものでした。



も~、珍味好きには悶絶モノの一品でしたよ^^

そしてお次は「朝割きうなぎのきも焼き」です!
tomoei08.jpg
なんとなんと、卵の黄身と一緒に登場!
キモを絡めて頂きます。これ、マズイわけないですよね~

tomoei09.jpg見てください、この大きくプリップリのキモ!!
キモ特有の苦味と、ねっとり感、それが卵の黄身をからめることによって中和されます。
私はあの苦味が大好きなのですが、苦味がちょっと苦手という方でも、これだと食べやすいですね~
ああ、もうこの時点で天にも昇る気分でした♪(って大げさ??)

さてさて、お次は本題のうなぎ満喫タイム!
「うなぎ茶漬け」です。
tomoei11.jpg
ちょっと小さめ?と一瞬思うのですが、ボリュームもなかなかあります♪
tomoei10.jpg
おろしたてのわさびが付いているので、お好みでそのわさびを乗っけて頂きます。
これがまたメチャウマ!薄めですが、とても味の良いおだしがきいていて、あっさりと頂くことができます。女性にオススメかも!
そしてこのウナギ!!口に入れた瞬間、ほわ~っととろけるんですよ!
ウナギがとろける??ってなんかおかしな表現って思うでしょ、でもホント、とろけるんです。
おだしが薄いのですが、ウナギに味がしっかりと付いているので、それがまたちょうどいいのかも。
この食感は初めてでした。



さてさて、お次は真打ちの登場です!!
tomoei03.jpg
ジャーン、うな重の登場です!こちらはきも吸い、お新香付きで2625円です。
実はこのお店、普通の鰻屋さんだとあるランクがなく、この1つだけなのです。
なぜかというと、お客さんにランクに気を使うことなく召し上がって頂きたい、ということだそうです。庶民な私などはやっぱりランクは気になるけどお値段が・・・なんて考えちゃうので、この心遣いはホント、嬉しいですね。これこそお客さんの立場に立った考え!!

こちらのうな重もお茶漬け同様、うなぎがホント、ホワッとしているんですよ~
柔らかいけどべちゃっとしてる訳ではなく、ホッコリフワフワッな食感がクチの中に広がります。クチコミによっては味が薄いとか、ウナギの臭みが、とかいう声もあったりするのですが、私にはわかりませんでした。ちなみに味が薄い場合はテーブルにタレが備え付けてあるので、それで味を調節することができますよ!

いやはや、本当に今までのうなぎに対するイメージがガラリと変わりました。
あまりうなぎを食べ歩いている訳ではありませんが、関東風のうなぎの中ではベスト1です。
ホッコリ系のうなぎがお好きな方は是非おためしあれ~

☆オマケ
入口の水槽にはウナギの稚魚とスッポンの赤ちゃんが!!カワイイ
tomoei12.jpg

友栄
★★★★★ 5.0
住所:神奈川県小田原市風祭157-1
TEL:0465-23-1011
営業時間:
11:00~14:30/17:00~20:30(平日)
11:00~20:00(日曜・祝日)
木・金定休


タグ:箱根
nice!(4)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

うなぎ 桜家@三島 [【グルメ&観光】伊豆・箱根]

昨日は土用の丑の日でしたね~

土用といえばやっぱりコレは欠かせませんネ♪
sakuraya01.jpg
そう、う・な・ぎ♪

というわけで、うなぎを食べに行ってきました~

・・・と言いたいところですが、実はまだ鰻を食べていないのでした。。。とほほ
GAYOさんの美味しそ~な鰻の記事に刺激され、せっかくだから未アップの鰻記事をと思い、
2ヶ月程前に行った三島のうなぎ専門店『桜家』さんを今回ご紹介しようと思います。

伊豆好きとしては、鰻といえば三島!
三島には数々の鰻専門店がありますが、その中でも2大人気鰻店として知られているのが、「うなよし」、そしてこの「桜家」なのです。どちらも甲乙つけがたい名店。

sakuraya06.jpg
桜家入口。駐車場は数メートル先にある大型駐車場に止めます。
駐車場係りのとっても優しいおじさんがお店の前にいますので、車で行った場合はそのおじさんに駐車場への行き方教えてもらいましょう♪

人気のお店なので待つのは必須。これはガマンガマン。
でも、11時台くらいに行くと比較的待ち時間が少なくて入れる気もします。

sakuraya02.jpg
店内は1階がテーブル席、2階、3階がお座敷となっています。お年寄りや足に自信のない方には上階の席はキツイかも、1階の席を指定してくださいね。今回は2回の席に案内されました。
←こんなカンジですが、これははじっこを写しただけなので、ホントはもっともっと広いです。


私はうなぎ丼しか食べた事がないのですが、うざくとか白焼きとか骨の唐揚げとかもあります。いつも今回は丼をやめて単品を!と思うのですが、丼の誘惑に勝てないんですよね(^^ゞそんな訳で今回もうな重並(2620円)をオーダー。

待つこと10分くらいでしょうか。
チャキチャキと仕事をこなすおばちゃんが重箱を持って参上!!

ジャーン、こちらがうなぎ重です!
sakuraya03.jpg
肝吸いとおしんこ付き。

焼きたてほやほやのうなぎが2枚入ってます♪
sakuraya04.jpg

こちらのウナギ、肉厚で、とてもほっこりしてるんですよね~、とはいえ弾力は損なわず、適度な食感を楽しむことができます。で、食べると口の中でほろりと身がほぐれるのがまたタマラないんです!!

どちらかというとウナギの中ではあっさり目でしょうか、こってり系が苦手な女性にもオススメ。タレも濃すぎず甘すぎず、さっぱりと頂くことができます。
でも、ボリュームは結構ありますよ~、男性でも並で物足りなくはないと思います。

こちらはうな丼、同じく2620円です。
sakuraya05.jpg
うな重との違いを聞いてみたところ、重か丼かの違いだけで、内容は一緒とのこと。
私はお重の方がなんとなく鰻を食べてるって気がするのでうな重に軍配ですね。あくまでも好みで決めましょう。

蒲焼って白焼きの状態で味の八割が決まるんですって、なので水が大切とのこと。
桜家のうなぎは、富士山の雪解け水である地下水に仕入れたウナギを数日間さらしてしめるということ。そして、焼く時のうちわの加減も味を大きく左右するそうです。まさに職人技ですね。

お水からこだわって作られたうなぎ、美味しくないわけがありません!
美味しいうなぎをたらふく食べて大満足!ごちそうさまでした~♪
------------------------------------------------------------------

桜家
★★★★ 4.5
住所:静岡県三島市広小路町13-2
TEL:055-975-4520
営業時間:11:00~20:00(売り切れじまい)・水曜定休


タグ:三島
nice!(8)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | 次の5件 【グルメ&観光】伊豆・箱根 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。