So-net無料ブログ作成
【グルメ&観光】伊豆・箱根 ブログトップ
前の5件 | -

銀の穂@箱根 [【グルメ&観光】伊豆・箱根]

箱根の仙石原にある食事処「銀の穂」へ行ってきました。
141210 (16).jpg

こちらは、釜飯・わっぱ飯を中心とした和食を頂けるお店です。
地元の食材を積極的に使っているので、箱根周辺のご当地食材を楽しむことが出来ます。


入り口では大きなウナギがお出迎え♪

141210 (17).jpg


店内に入ると可愛らしいミニ直売所が☆すかさずポルポママが食いつきます!!!

141210 (18).jpg


こちらのお店のメインは釜飯とわっぱめしなのですが、実はそれ以外のサイドメニューも充実しているんです!!メニューを見ると箱根いぶし煮豚、箱根虹鱒のルイベ、地鯵のお造り、生しらすなど、どれもこれもソソられてしまいます。でもグっとガマンガマン!!!

と思っていたら、我が家の№1肉食系女子が「私、これが食べたいワ♡」と一言・・・


???ちょっと待った!!!
№1肉食系ってポルポさんでしょ~?と思ったそこのアナタ!
ノ~ノ~![手(パー)]
実はポルポファミリー一番の肉好きは何を隠そうポルポママなのでした(笑)


と、そんなことはどーでもいいとして、オーダーしたのはコチラ「和牛のあぶり」です。

141210 (1).jpg

ほどよく脂が乗ったお肉は柔らかく、
且つ肉の歯ごたえもあってお肉本来の味を楽しむことが出来ました。

さて、本命のゴハンモノがこちら。

141210 (6).jpg

    山菜のわっぱめし

141210 (7).jpg

    和牛わっぱめし

私は鮎の釜飯に。釜飯の最後にだし汁をかけてお茶漬けにして食べるのが大好きなのです♪
釜飯はこんな感じでセッティングされます

141210 (10).jpg

右の鉄鍋に入っているのがおだし。手前のお椀に入れてお吸い物にするのと、釜飯の〆にこのダシ汁をかけてお茶漬けにしていただきます。

釜飯には鮎が丸々一匹入っててボリューム満点!
141210 (8).jpg



141210 (5).jpg




お約束のおこげもシッカリついてます♪








そして、最後の〆にはアツアツのおだしをかけてお茶漬けに♡これがまたタマらないのです。

141210 (4).jpg


ちなみにビール大好きな妹チョンボはわっぱめしはちょっとでいいからビールとつまみ!!
ということで、小鉢とミニわっぱ飯のセット(名前忘れちゃった・・・)にしました。

141210 (2).jpg

なんか、ちょっとゴージャスじゃない??


141210 (3).jpg

籠を開けると色とりどりの小鉢がお目見え。

141210 (9).jpg

写真だとわかりづらいですが、ハーフサイズのわっぱめし(鮭)がついています。

4人で別々のものをオーダーしてみんなでシェアして楽しみました。
もちろん、一人でも存分に堪能出来ると思いますヨ♪

こちらのお店の方々がとーっても親切なんです。スマートな接客とはまた違うのですが、フレンドリーで、且つとても気配りがあって楽しいランチタイムを過ごせました。

お腹いっぱい大満足でで外へ出た一行の目に留まったのは・・・

141210 (11).jpg

併設されている甘味初「よもぎ屋」さんです。
実はワタクシ、ここのよもぎ屋のよもぎソフトがずっと食べたくて密かにチャンスを狙っていたのでした☆彡

ということでベツバラタイムによもぎソフト♡
141210 (12).jpg
ジャジャジャーン!!

ほんのりよもぎの風味がしてとっても美味しい!
釜飯をたらふく食べた後でもペロリといけちゃいました~

敷地内には屋外の食事処もあるんです、こちらで釜飯を食べてもオッケー♪
こちらに限ってペットOKなんですよ~、ワンチャン連れのカップルが釜飯を食べてました。
141210 (13).jpg


ハンモックもあったりして遊びゴコロありますね~



ん???


・・・


!!!


Σ( ̄□ ̄|||)


141210 (15).jpg

たまにいるんですよね、こういう怪しい人www

・・・って私の妹ではないかっ!!!


------------------------------------------------------------------------------------

【銀の穂】  ★★★☆☆ 3.0
〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817
TEL:0460-84-4158
営業時間:11:00~15:00(LO 14:30) /17:30~21:00(LO 20:30)
定休日 水曜日



nice!(13)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

レマンの森@伊豆高原 [【グルメ&観光】伊豆・箱根]

レマンの森は伊豆高原にあるフランス菓子の人気店。

141201 (7).jpg

緑に囲まれた閑静な別荘地内の一角に佇んでいます。


店構えもカントリー風で可愛らしいのです

レマンの森04.jpg

女子のハート[揺れるハート]をギュっと掴みますね~♪


駐車場もカントリー風で可愛らしいでしょ~

141201 (8).jpg


私はココの焼き菓子が大好き♡
伊豆高原に行く機会があると引き寄せられるように立ち寄ってしまいます。

店内は色とりどりのケーキがショーケースに並んでいます。

141201 (3).jpg

常時25種類程あるケーキは、季節ごとに入れ替わるそう

その横にふと目をやると、色とりどりのマカロンが♪さらにその横にはチョコレートが並んでいます。

141201 (2).jpg


レマンの森03.jpg



後ろを振り返ると、素敵な焼き菓子がお目見え。

プレゼント用に最適なラッピング仕様のお菓子も

種類が豊富でgood[手(チョキ)]









店内に入るや否や、スイーツに囲まれて気分は最高~♪♪



奥には小じんまりとしたカフェスペースがあります。
気に入ったケーキをその場で頂くことが出来るのは嬉しいですよね~

141201 (5).jpg

お店の外にはテラス席もあるので晴れた日はテラスで優雅に過ごしたいですね~
ちなみにテラス席に限ってワンちゃんOKです♪

ご多分にもれず私もカフェスペースでケーキを頂きます♪
こちらはその名も「静岡」
141201 (9).jpg

まさに静岡!な抹茶のケーキです。
スポンジはココアで、中にはフランボワーズのジャムが挟んであります。相性の良い抹茶とチョコレートに加えフランボワーズの甘酸っぱさがいいアクセントとなっていました。

こちらは「ニアンボ」
141201 (1).jpg


141201 (4).jpg

チョコとプラリネのムースが二層になっています。
スポンジはチョコ。
チョコレートとプラリネクリームが
ケンカせずいい塩梅に口の中に広がります。





これは以前に頂いたケーキ。

レマンの森01.jpg


レマンの森のケーキはどちらかというと甘さ控えめ。オトナのケーキという感じです。甘いもの苦手な方でも比較的美味しく召し上がれるのではないでしょうか。


と、ケーキをご紹介してしまいましたが、私はココの焼き菓子が大好きなのです。
特にドライフルーツがたっぷり入ったフルーツケーキはたまらない美味しさ!あ、でもガレットも美味しいし、口の中でほろりと溶けちゃうクッキーも絶品だし・・・と、思い出すと何だかキリがないんですよね^^
141201 (6).jpg


とにかく、どれを食べてもハズレナシの美味しさ!
人気店だけあって混んでいる事が多く、しかも夕方になると目ぼしいケーキは売り切れになってしまうので、できれば早い時間に行くのがオススメです。

-----------------------------------------------------------------------

【レマンの森】 ★★★★ 4.0
住所:静岡県伊東市八幡野1244-91
TEL:0557-51-8117
営業時間:9:00~18:00
定休日:水・第3木曜


nice!(6)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

一夜城ヨロイヅカファーム [【グルメ&観光】伊豆・箱根]

ナッツ好きの皆様!!!この写真を見てくださーい♪


ジャジャーン!
141008(4).jpg

すごいでしょ(*^¬^*)


これはですね、小田原にある『一夜城ヨロイヅカファーム』で購入した
シューペイザンヌというシュークリームです。
外側は見た目の通りナッツがふんだんにちりばめられていますが、実は中のクリームもノワゼットクリーム♪シュークリームとは思えないほどのナッツ攻めにメロメロでした♡

鎧塚シェフのお店というと赤坂のミッドタウンが有名ですが、いつ行っても長蛇の列。
3年程前に早川にオープンしたとの情報はうりゃさんのページで拝見してて、チャンスがあったら行ってみたいと思っていたのですが、やっと念願叶って立ち寄ることが出来ました。

が、やはり人気のお店だけあって、ランチは予約でいっぱいとのことΣ( ̄□ ̄|||)
ランチとスイーツのレポを!と思っていたのですが、、、また次の機会ということで
今回は軽~く報告させて頂きます。

141008(2).jpg
一夜城ヨロイヅカファーム、秀吉が北条氏制圧の時に一夜で築いたとされるあの一夜城の目の前にあるのがその名前の由来だそうです。
敷地面積は2500平米。敷地内の畑には様々な果物や野菜などが植えられています。


141008(7).jpg
高台の上にあるので、とても見晴らしが良く心地いいのですが、当日は生憎の雨模様。
お店の前には店内で購入したケーキやパンなどを食べるスペースもあります。
晴れていたらとてもキレイだったんだろうなぁ~


141008 (3).jpg
お店はレストランとケーキやパンなどを販売しているスペース、その横には野菜や果物を売っているマルシェも併設されています。
このマルシェにある野菜や果物が安くて新鮮!同行した母は大喜びで買い物に勤しんでおりました~

ここでちょっとしたサプライズが!
なんと、鎧塚シェフ登場☆彡
お客さん一人一人に笑顔で挨拶をされてました。
気取ったところが全くなく、有名なシェフとは思えないほどに気さくな方でビックリ!
畑で野菜を収穫するのに出てきたようで、収穫した野菜等はお料理に使うとのこと。
ちなみに、母はちょうどお店から出る時に遭遇したそうですが、笑顔でドアを開けて挨拶してくれたようで

「ここのスタッフの方はとても感じがいいわねぇ~、今ね、イケメンな店員さんがドアを開けて待っててくれたのよ!」とご満悦でした。。。←それって鎧塚シェフですからっ(~_~;)

ケーキだけでなくパンもとっても美味しそうだったのですが、、、今回はケーキのみ購入
141008(5).jpg

141008(6).jpg



ちなみに、このロゴですが、鎧塚シェフと親交のある片岡鶴太郎さんが作られたとのことです。







今回の戦利品はコチラ
141008 (2).jpg
左のタルトシトロンは一夜城ファーム限定品、レモンとフランボワーズのあっさりとした組み合わせで、甘いものが苦手な方でも美味しく頂けそう。
右上はピスタチオをふんだんに使ったルレピスターシュ、右下は食べるのが勿体無いくらいにピカピカのジャンピエール、このチョコのドームの中にもピスタチオのブリュレが入っていました。


どれも甘さが控えめでものすごーく美味しかった♪
今度は事前に予約してランチコース+スイーツお持ち帰り+パン購入をしなくっちゃ!

一夜城 ヨロイヅカファーム

昼総合点★★★★ 4.0



nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

カフェドモトナミ [【グルメ&観光】伊豆・箱根]

カフェドモトナミは箱根の老舗、富士屋ホテルの目の前にあるカフェ。
レトロな外観のお店ですが、とってもカワイイスイーツをいただけます。

箱根といえば富士屋ホテル!という程に有名なホテルの向かいだけに、どうしても見落とされがち、
そのせいか比較的空いているのである意味穴場カフェかも知れません。

motonami (6).jpg
レトロなこの建物は、以前富士屋ホテルのバス待合室だったそう、それを改装してカフェにしたんですって。さりげなく置かれている小物などがセンスを感じさせられます。

店内へ入ると一転、ポップなカフェに!!


motonami (4).jpg

   店内にはアンティークな小物やアート作品などがセンス良く飾られています。

motonami (1).jpg
  
  いつも思うのですが、こういう店内の配置とかってホントセンスがないとダメですよね~、
  自分がレイアウトしたらただのがらくた置き場になってしまいそう、なんて思ったり。

こういうお店ってちょっとした小物一つとってもカワイイですよね。
motonami (7).jpg
写真のひょうたんはなんと箸置き。和と洋がコラボしたカフェにぴったり合うんですよね~
その上は伝票、カワイイクリップではさむだけでなのですが、普通の伝票置きに入れるのと違って、これもまたいい演出だと思います。

メニューもポップに仕上げてあってとってもカワイかったです。

motonami (5).jpg

ココのお店、メニューのネーミングがとっても面白いんです。

こちらは「宮ノ下小町」780円。
motonami (3).jpg

小豆と三色団子が入った和風のパフェですが、フルーツもふんだんに使われていてカラフル!
見てカワイイ、食べて美味しく、2度楽しめちゃいます♪このパフェは一番人気なんですって!
わかる気がします(*^¬^*)


こちらは「ぷかぷかの月」750円。これも面白い名前でしょ~
motonami (2).jpg
小豆・白玉・抹茶アイスにバナナやブルーベリー、ラズベリーなどのフルーツと盛りだくさん!
それに、豆乳ミルクをかけると、中のフルーツやアイス達がぷかぷかと浮いたようになります。

とにかくお店に足を踏み入れた瞬間からカフェドモトナミワールドに引きずりこまれます。
店内のアート作品を見たり、面白いメニューに想像を膨らませたり、キュートなスイーツを堪能したりと、とにかく女子が喜ぶこと間違いナシ!

カップルで楽しむのもよし、女子会でキャーキャー盛り上がるのもよし、昔のバス待合室を思い浮かべノスタルジーに浸るのもよし、とにかく色々な楽しみ方が出来るお店でした。


カフェ・ド・モトナミ
昼総合点★★★☆☆ 3.0


nice!(8)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

カフェ&レストランロザージュ@御殿場 [【グルメ&観光】伊豆・箱根]

前回に引き続き今回も御殿場ネタが続きます[電車]

今回は、箱根スイーツコレクション巡り第一弾の〆のスイーツを頂きに
御殿場プレミアムアウトレットへ。

途中、ゴディバのチョコレートドリンクに誘われたり、コールドストーンのアイスに吸い寄せられたり・・・そんな誘惑を断ち切って、ダイエットの為に???アウトレットを徘徊しました。

アウトレットって結構広いんですよね、色々見ているだけで結構運動になります^^

軽く小腹を空かせつつアウトレット内にある目的のお店
「カフェ&レストランロザージュ」へ。

コチラのお店、言わずと知れた箱根の「山のホテル」の系列店。
芦ノ湖湖畔にある「サロンド・テ・ロザージュ」はお店のスタッフさんがテーブルでドレッサージュしてくれるりんごパイが有名ですよね^^こちらはアウトレット内のお店ということで、メニューの内容なども幾分カジュアルになっているようです。

さてさて、今回はスイーツ目的だったのですが・・・Σ( ̄□ ̄|||)

またしても、小腹ではなく大腹が空いてしまい、メニューに書かれている美味しそうなお料理を見てたら、スイーツだけは物足りない気分になってしまいましたw
ということで・・・

ええ、早めの夕食も頂くことに♪♪  それが何か??(* ̄▽ ̄)/

と、メインの話に戻しましてw
頂いたのは「ロザージュプレート」1365円
お手軽に色々な種類のお料理を頂けるので、欲張りさんにはピッタリ^^

まずは前菜。

「ほうれん草のキッシュ 豆のサラダ添え」
Rosage02.jpg
これがヒット!キッシュのパイ部分はとてもサクサク!
でも中の具はしっとりしていて、キッシュならではの食感を存分に楽しめます。
添えられているサラダも瑞々しく大好きな豆も結構たっぷりと添えられていて、この一品だけでもメインになるのでは?という感じでした。

そしてコチラがメインのプレート
Rosage04.jpg
ね、欲張りさんには嬉しいでしょ~^^

Rosage05.jpg


   牛ロースステーキマスタード風味は
   思ったよりもお肉が柔らかく


▽こちらは駿河湾鮮魚プロヴァンス風
Rosage06.jpg









お魚はスズキ。レモンを絞って頂きます。
上からかけてあるバジルソースと、下に敷いてあるトマトソース、片方ずつで頂くもよし、両方で頂くもよし、味のレパートリーを楽しめる一品でした


この他に写真には撮りませんでしたが、パンorライスが付きます。

意外とボリュームもありますし、このお値段であれば満足できると思います。

こちらは野菜がたっぷり使われている「ベジタブルカレー」
Rosage03.jpg
カレーというと重たくなりがちですが、野菜がふんだんに使われているので、その野菜のエキスがルーに溶け込んでいるせいか、とてもあっさりとした軽いカレーでした。

さて、今回のメイン登場!!

それでは、お約束のw  ジャカジャカジャーン!!!

箱根スイーツコレクションに出品されている

「イチゴとマスカルポーネのグラスデザート」
Rosage07.jpg
この可愛らしい見た目にノックアウト!

さらに!このスイーツは見た目だけでなく、中身も充実のスグレモノなのです。
Rosage01.jpg
苺は地元小田原産のものが使われていて、甘くてジューシー。
よく、スイーツに入っている苺って酸っぱかったりすると思うのですが、ホント甘いです!
苺の横にはショコラサブレ。そして、たっぷりと使われているマスカルポーネクリームは、ほんのりチーズの風味がアクセントになって、普通の生クリームと比べもたれず美味。
クリームの下層には苺のアイス、そして一番下のオレンジ色の部分はなんとマンゴーソースです。最後のマンゴーソースまで手抜きがなく、とっても美味しいものでした。

こういったパフェ系なものって、見かけが一番でお味は二の次、なんてのが多いなか、さすがはロザージュの看板を掲げているだけあって、とても美味しかったです。

アウトレットでお買い物三昧の後、ちょと優雅にティータイムやディナータイムを過ごすにはおすすめだと思います。

Cafe&Restaurant Rosage
★★★☆☆ 3.5
最寄駅・アクセス: 足柄駅から3,079m
TEL: 0550-70-1360
住所: 静岡県御殿場市深沢1312 御殿場プレミアム・アウトレット


nice!(8)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | - 【グルメ&観光】伊豆・箱根 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。