So-net無料ブログ作成
検索選択
【温泉】甲信越 ブログトップ
前の5件 | -

蓬平温泉 和泉屋---その5--- [【温泉】甲信越]

年をまたいでの更新となった蓬平温泉、和泉屋レポも今回が完結編。
って、そこまで大袈裟な…って感じですが(^_^;)

今回は全体的な感想を、かなりエラそうですが、独断と偏見の採点方式でサラリと、あと滞在中周辺の散策をしたので、その模様などを。

まずは、全体的な感想を!

■お部屋:★★★★★(5点)
今回、グレードアップをして頂いた、ということもあるので、かなり甘甘な感想とりますが、掃除もきっちりと行き届いていてとても快適、そして眺めも良く、雪景色大好きな母も存分に楽しめたようで大満足でした。

■お料理:★★☆(2.5点)
お部屋の点とは打って変わって今度はチョイと厳しめに。。。
お料理については、あと一歩、というのが正直なところです。
郷土料理を取り入れていたりしてなかなかアイディアは良いと思うのですが、それ以外は少し弱いかなぁといった印象。メインはこれ!といったインパクトに欠けるきがしまして。
朝食に関してはラインナップもなかなか、そして炊きたてのコシヒカリもポイントが高く、個性が光るバイキング、といったところでしょうか。あくまでも個人的な意見ですが。。。
ココは他がとても良いだけに、お料理にもう少し力を入れれば無敵な宿になること間違いナシだと思います。

■お風呂:★★★★(4点)
ph9.3のヌルヌルのお湯は湯上りのお肌がシットリ。美肌の湯でしたね~
あと、この時期ならではの特典!ということで、豪雪風呂が楽しめたのもGOOD。
中規模旅館なので、やはり人が多く、そういった場合はお風呂の混雑がネックとなりますが、こちらは3箇所の浴場があるので人が分散されるんですよね、なので人が多かった割にはお風呂は快適でした。

■館内・接客★★★★☆(4.5点)
館内も綺麗で快適。そして接客もとても良かったです。
あと、至る所に細やかな心遣いが感じられ、特に女性にとっては快適な宿かなぁと思いました。これも女将さんの細やかな気配りの賜物なのでしょうね。
あと、スタッフも若い女性が多かったのですが、皆さんとても親切で対応も丁寧でした。
実はチェックアウト直前に落し物をしてしまったのですが、その際も皆さん嫌な顔一つせず、一生懸命探して下さって、ホント申し訳ないくらいで。。。

全体的に満足度の高い宿でした。何度もしつこいようですが(笑)お料理のレベルがアップしたら、ホント超人気の宿になる気がするんですけどね~

蓬平温泉和泉屋レポその1
蓬平温泉和泉屋レポその2
蓬平温泉和泉屋レポその3
蓬平温泉和泉屋レポその4

オマケ☆彡


nice!(7)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

蓬平温泉 和泉屋---その4--- [【温泉】甲信越]

今回は夕食編です♪
宿泊したのがなんせ1年前ということで、メニューはほぼ忘却の彼方に・・・(^^ゞ
ということで、説明は簡単に。。ゴメンなさ~い[あせあせ(飛び散る汗)]

夕食は個室の食事処で頂きます。
おそらく、以前はお部屋として使っていたのかな?広々としてて快適。

izumiya69.jpg

最初から温かい物以外はセッティングされています。なかなかのボリューム♪


izumiya55.jpg

まずは食前酒で乾杯!なんですが、何のお酒か失念(^^ゞ


前菜5種。
izumiya52.jpg
わかさぎ?、菊の酢の物、何故かお饅頭も。個人的には嬉しかった♪

izumiya45.jpg



大好物のアンキモの登場で
テンションは上がります!





こちらは郷土料理の煮菜という野菜の油炒め。
izumiya54.jpg
保存食で、「たい菜」という菜っ葉を塩漬けにしたものを塩出ししてから煮て味付けしたものだそう。柔らかいのですが、そんな中にもシャッキリとした食感が残っていてナカナカ楽しめました。
こういったその土地ならではの食材を使ったお料理を出してくれると嬉しいですよね~

アンキモに続き、大好物の白子を使った白子豆腐。
izumiya56.jpg
ほんのり白子の風味がしてウマ~♪


お造り3種。
izumiya50.jpg
このお皿、どこかで見たと思ったら某伊豆の宿で焼き筍が入ってたお皿と一緒だ!!


蟹も出ました~
izumiya51.jpg
蟹って接待ではNGなんですって、何故なら食べるのに夢中になっちゃうから。。。
ってことで、我が家も蟹を食べる時だけは無言でした(笑)

izumiya60.jpg


土瓶蒸しもありました~




izumiya61.jpg
中身はしめじ、エビ、銀杏、とシンプル。

こちらは煮物。
izumiya57.jpg


こちらは写真の色合いがおかしくて微妙なのですが…黒米のおうどん。
実際はもっと綺麗で美味しそうです。
izumiya49.jpg
喉越しツルリ、サッパリしてるのでお口直しにグッドでした。

こちらは新潟ではメジャーな家庭料理の「のっぺ」。
izumiya58.jpg
のっぺとは里芋をメインに牛蒡や人参、ちくわなどをだし汁で似たもの。
里芋のぬめりでのっぺ全体にとろみが付いているのがポイント。
中に入れる具はそれぞれの家庭によって違うんですって。

izumiya59.jpg
こちらはメイン(かな?)のローストビーフ。

izumiya62.jpg
蒸し物…ごめんなさい、スッカリ記憶が(;´Д`)
でもね、とっても美味しかった、という記憶があるんですよ。
これは妹のチョンボも同意見でした。。。でも思い出せず(;´Д`)ゴメンナサイ


お次は海鮮鍋。
izumiya70.jpg
蟹やエビ、ホタテと盛りだくさん!

そして〆は米処新潟!白米で勝負!新潟産のコシヒカリです。
個々に小さなお釜で頃合いを見て火を入れてくれるので、炊きたてのアツアツを頂くことが出来ます。噛めば噛むほど甘みが出て美味しかった♪
izumiya46.jpg
お味噌汁には大きなキノコが入ってたのですが、これがまた美味しかったです

〆のデザートは豆乳ムース
izumiya63.jpg
さっぱりしててボリューミーな食事の〆としてはGODD♪

品数が多くボリューム満点の夕食でした。


お部屋に戻るとお布団とともに、お約束の冷水もありました^^
izumiya47.jpg
夜に冷水を準備してくれるトコ、最近は多いですよね。嬉しい^^

続いて朝食はコチラ♪


nice!(5)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

蓬平温泉 和泉屋---その3--- [【温泉】甲信越]

和泉屋のお風呂は3箇所あります。
それぞれ、風の湯、月の湯、星の湯と名前が付いていて、男女交代制。

実は今回結構混雑度が高く、あまりお風呂の写真が撮れませんでした(^^ゞこればっかりはしょうがないですね~

まず最初は『星の湯』から。
こちらは一番小さい浴場かな。小じんまりした内湯と露天風呂が1つずつ。

izumiya43.jpg
こちらは内湯。

izumiya44.jpg



そうそう、星の湯だけに、
洗い場の鏡が☆型なんですよ、カワイイこだわり♡






そしてこちらが露天風呂!雪の多さにビックリ!
izumiya32.jpg

これ、雪見風呂というか、雪中風呂ですよね^^前が全く見えませんw

izumiya31.jpg
でも、私も含めて入る人達みんな楽しそうなんです。
目の前の雪でみ~んなちっちゃい雪だるま作るんですよ、知らない間に露天風呂のへりにはミニ雪だるま展が開催♪


お次は『月の湯』
ここが一番大きな浴場。広々としているので人が多くてもあまり気になりません。

izumiya28.jpg
おそらく、こちらの浴場が一番前からあったのかなぁと思われます。
その後に星の湯、風の湯と増設されたのかな~

露天風呂は石造り。
izumiya34.jpg
フクロウさんが番をしてました^^


そして最後にご紹介するのが一番新しい『風の湯』
izumiya42.jpg
この風の湯は普通の浴場とはちょっと違ったオシャレな雰囲気。
ガラス窓を多く使っているので、内湯も開放感があります。

izumiya38.jpg


izumiya40.jpg


露天風呂には寝湯もありました。、寝湯がまた気持ちイイんですよね~
浅いのですぐ冷えてしまうからか、ちょっと熱めのお湯が注がれています。


izumiya41.jpg
行った時は雪が多く、目の前は雪の山で何も見えなかったのですが、
グリーンシーズンはさぞかしいい眺めなんでしょうね~

湯上り処には鉄瓶に入った野草茶が。
izumiya29.jpg
ヨモギ・ドクダミ・キハダ・ヤーコン茶をブレンドした薬草茶。蓬平地区は冬の間雪に閉ざされる為、お医者さんに行くのにも一苦労だったとか、その為、普段からの健康管理に力をいれていたようで、こちらのお茶も健康管理にと、昔から飲み継がれていたんですって。
どんなお味かおそるおそる飲んでみましたが意外と飲みやすい!!

野草茶が苦手な方でも大丈夫。ちゃんとお水もありますよ。
izumiya35.jpg
izumiya30.jpg


この看板イイですね~
フツーのウォーターサーバーでも看板一つで雰囲気変わりますね。

izumiya33.jpg
あと、女性には嬉しいサービス、ネイルケアセットなんかもありました。
温泉に入るとネイルが剥がれてしまうから最初からマニキュアは諦めちゃうのですが、
お宿にこういったセットがあると温泉でも爪先のオシャレが出来て嬉しいですね。

izumiya39.jpg
泉質は単純硫黄冷鉱泉。泉温は16.2度、湧出量は毎分235リットル。
PH9.3のヌルヌル湯です。メタケイ酸は53.5㎎
お湯がヌルヌルで美肌効果がある、という噂を伺っていましたが、噂通りのヌルヌルしたお湯で、入れば入るほどお肌がつるつる☆彡
とてもいいお湯でした~

蓬平温泉和泉屋レポその1
蓬平温泉和泉屋レポその2
蓬平温泉和泉屋レポその4
蓬平温泉和泉屋レポその5
nice!(3)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

蓬平温泉 和泉屋---その2--- [【温泉】甲信越]

忘れた頃に再開しました(^艸^)蓬平温泉和泉屋レポ、
今回はお部屋編でございま~す♪

前回記事でも書きましたが、今回はJRの「のんびり小町」(以後「のんこま」と略させて頂きます)利用のため、お部屋は南館と決まっていたはずなのですが・・・

なんと、案内されたのは最上階にある「見晴らし館」でした!!
しかも角部屋の626号室!おそらく、眺めでいくと一番いいお部屋なんじゃないかな。

izumiya11.jpg

グレードアップしてくださったようで、和泉屋さん、ありがとうございました~♪


izumiya15.jpg




入口。スリッパを脱いだ先が踏み込みになります。


izumiya16.jpg







        踏み込みの横には
   冷蔵庫&お茶セットのスペースが。











izumiya12.jpg

洗面はWボウル、お手洗いは手すり付きで年配の方でも安心。


アメニティーはごく標準的でした

izumiya23.jpg



お部屋は10畳(だったかな?)の和室。

izumiya17.jpg

izumiya13.jpg
角部屋だけに大きな窓が2ヶ所にあって外の雪景色を楽しむことが出来ます。
床の間には生花も。

           そして、ここのお部屋、広縁がイイんですよ~
izumiya21.jpg

           
横一面に一枚ガラスの大きな窓があるんです。ここから眺める雪景色がとても素敵で♪
椅子に座ってボーっと外を眺めるだけでリラックス出来ます。
滞在中はこの広縁にいる率が高かったですね^^

izumiya26.jpg
日が落ちてきた頃の景色もまた素敵でした。


それと、こちらの見晴らし館ですが、廊下の突き当たりに談話スペースがあります。
izumiya24.jpg

この談話スペースもまたいい雰囲気なんですよ。

izumiya14.jpg

時間とともに様々な顔を見せてくれる雪景色をこちらでのんびりと楽しみました。

izumiya27.jpg

さてさてさて~
ここからは、待望?のお部屋菓子コーナーで~す♪

お部屋のテーブルの上には、宿では定番となったコチラが鎮座。

izumiya18.jpg
とうがらしうめ茶&干し梅。

コレ、比較的スルーしがちですが、頂くと意外と美味しいですよね。
お風呂上がりにとうがらしうめ茶を飲みながらほっこりすると、あぁ、温泉宿にいるんだなぁなんて思ったり。梅はチョンボの晩酌のアテとなりました(^_^;)

izumiya19.jpg
で、その横には玉手箱?が。どうやら二段になってますね~、ワクワクw
早速開けてみようではないですか~

オープン・ザ・蓋~!!!

izumiya20.jpg
上段にはお漬物3種。お茶のおともに頂きました。
珍しいのは「またたび黒酢漬」
またたびって初めて頂いたのですが、なんとも不思議なお味でした。
えぐみというか苦味というかが強く、微妙味わいなのですが妙に惹かれるんですよね。世のにゃんこ達がハマる気持ちがちょっぴりわかるような気がしましたw

izumiya25.jpg
下段にはお約束のおまんじゅう。
薄めの皮の美味しいおまんじゅうでした。

そして!今回のお菓子のメイン!!!
そうです、のんびり小町の特典のおやつの登場で~す。

izumiya22.jpg
季節のフルーツ盛り合わせ、ということでイチゴ、柿、オレンジ、パイナップル、そして桃のケーキが可愛らしく盛り合わせてありました。

メッチャ美味しいスイーツ♪というものではありませんが、こういうチョコっとしたサービスってなんだかハッピーな気持ちになれますよね☆
のんびり小町、女子のハートをくすぐるサービスをチョコチョコと織りまぜてきて、ニクイ演出だなぁと。


蓬平温泉和泉屋レポその1
蓬平温泉和泉屋レポその3
蓬平温泉和泉屋レポその4
蓬平温泉和泉屋レポその5
nice!(6)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

蓬平温泉 和泉屋---その1--- [【温泉】甲信越]

新潟県の蓬平温泉「和泉屋」に行ってきました。


・・・今年の1月に(笑)


今回も我が家ではお馴染みのJRの女性限定プラン「のんびり小町」を利用。
のんびり小町の特典のおかげでグリーン車での優雅な旅です。

さて、電車でのお供はやっぱり、、、駅弁でしょ~
今回の駅弁は!!!

izumiya03.jpg
あの、花畑牧場の「ホエー豚丼」でございま~す

izumiya05.jpg
花畑牧場カフェなどで頂けるホエー豚丼が駅弁になったということで、
駅弁フェアなどでも人気の一品みたい。


甘辛いしょうゆだれに漬けこんで焼いたというホエー豚が。
izumiya04.jpg

ただ~し!ご飯(お米)がイマイチなのが残念でした(涙)
個人的には豚肉1枚減らしていいからご飯のレベルを上げてもらいたいです♪


さて、話は戻りまして。
蓬平温泉は長岡駅からバスで30分程走った山の中にあります。
3軒の旅館からなる小さな温泉です。

長岡駅まで送迎があるので、電車利用でもラクラク♪
送迎バスの運転手さんはとっても気さく、雪国での生活の大変さから、2004年に起きた中越地震でのコトなど、色々とお話をして下さって楽しい道中でした。
izumiya10.jpg
客室数37室の中規模旅館。蓬平温泉の中では一番目立つ存在じゃないかな。

それでは館内にGO!
izumiya09.jpg
シックな雰囲気のエントランス

izumiya08.jpg
エントランスには池があって、山古志村のシンボル錦鯉がいっぱ~い♪

izumiya07.jpg
カエルくんのお出迎えも受けつつ。。。

天井が高く開放感のあるロビー
izumiya02.jpg

ロビーの横には色浴衣コーナーが。
izumiya01.jpg
今回、プランの特典として色浴衣のサービスがあったのですが、通常は有料みたいですね~
う~ん、お金を払ってまで色浴衣、となると少し抵抗があるかも。。。

こちらは売店。品揃えが良くってついついお土産を買いすぎてしまいました。
izumiya12.jpg


今日はこんなところで。次回はお部屋のご紹介で~す♪

蓬平温泉和泉屋レポその2
蓬平温泉和泉屋レポその3
蓬平温泉和泉屋レポその4
蓬平温泉和泉屋レポその5

nice!(4)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の5件 | - 【温泉】甲信越 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。