So-net無料ブログ作成
【温泉】伊豆・箱根 ブログトップ
前の5件 | -

【ホテル佳山水】---お風呂編--- [【温泉】伊豆・箱根]

長々と引っ張ってしまったホテル佳山水のご紹介。
最後はお風呂編です。

お風呂は男女別に大浴場が1ヵ所。内湯のみで露天風呂はありません。
夜の7時に男女の浴場が交代となります。
佳山水62.jpg



お風呂へのアプローチ。
ちょっと見づらいですが、大浴場の看板?なんて昔ながらの雰囲気が漂いますね~
でもこのアプローチも掃除が行き届いていてとても綺麗。







佳山水58.jpg

お風呂の入口。
このドアってよく見かけるタイプですよね、どこでだったっけ。。
この木札が時間帯によって変わります。



そして入口の前にはタオルと剃刀の自販機も。これも最近の宿ではなかなか見ないですよね、でも新しいようで
ピカピカしてました。

佳山水57.jpg

ちなみに、こちらの浴場にはパウダールームがないのです。女子的にはちょっと不便。
そんな女性陣のために、浴場の隣にはパウダールームが設置されています。





変わった蛇口の洗面。
ドライヤーもありますね。
あとはよくビジホとかにあるタイプのシンプルな化粧水、乳液、綿棒が置いてありました。



さて、最初女湯だった方の浴場は・・・
佳山水60.jpg



小じんまりとした脱衣所。
でも綺麗に掃除されていて快適。
ただ、かなり狭いので三人いると満員御礼状態。

→そして気になるお風呂は・・・←


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【ホテル佳山水】---お食事編--- [【温泉】伊豆・箱根]

本日は佳山水で頂いたお料理について紹介します。

夕朝食ともに会場食。
食事時間は夕朝食ともに30分刻みで3パターンくらい選べました(詳細は忘却の彼方に・・・ごめんなさい)

夕食はこんなカンジでほとんどが最初からセッティングされていました。
佳山水45.jpg
お品書きはありません。説明も人によって説明してくれたりとまちまち、こちらが聞くと答えてくれるレベルですね。内容について質問すると、急にキョドったりする人もいたりΣ( ̄□ ̄|||)
あ、でもすぐにわかる方を呼んでくれて説明をして頂きましたが。。。
お品書きがなく、説明もないのは100歩譲っても、配膳に係わる方は自分の宿で出されるお料理について聞かれたら答えられるくらいにはなってもらいたいかも。。

佳山水36.jpg


お箸が割り箸でないのはエコでいいですよね~
寄木細工の箸置きも箱根色が出ていていいかも。

→お料理の詳細は←


タグ:箱根
nice!(8)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【ホテル佳山水】---サービス編--- [【温泉】伊豆・箱根]

佳山水に宿泊すると、リニューアルオープン記念として、
系列の宿である「白湯の宿 山田家」での入浴サービスと「和の宿 華ごころ」のラウンジでのカクテルサービスが受けられます。サービスとか特典とかという響きに弱いワタシ、勿論満喫させていただきました。

この2つのサービスを受けられる時間帯は特に指定はなく、こちらで決めることが出来ます。
宿の方に伺ったら早い時間の方がお風呂も混んでないということでしたので、早めにお風呂に伺って、その足でカクテルを頂きに行くことに。

系列の2宿までは目と鼻の先ですが、宿の車での送迎付きです♪

→その素敵なサービスとは←


nice!(6)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

【ホテル佳山水】---館内・お部屋編--- [【温泉】伊豆・箱根]

つい先日まで温泉に無関心だった父。
私達が温泉行こうよ!と誘っても3人で行ってくればいいじゃん、な~んて言っていたのですが・・・でも、今年に入って2回程家族で温泉に行ったせいか、どうやら温泉にハマってしまった模様。それが良いのか悪いのか・・・はわかりませんが。
そんな父がある日突然10月の○×日は空けといて!温泉予約したから!と・・・

どうやらTVの特集でで箱根の温泉が取り上げられいたらしく、その番組を見て即予約をしたとか。え~、どこどこ?どこの宿??と、名前を聞いたところ『佳山水』という名前が返ってきた。

・・・知らない( ̄_ ̄;)

私の脳裏に不安がよぎる。。。
最近はネットや掲示板の仲間から数々の情報を得ているせいか、宿選びで失敗するということはほとんどなくなった。でも、この宿の名前は初めて聞く名前、しかも一泊二食付で破格の9800円というではないですか!
ただでさえ料金設定の高い箱根で、このお値段・・・

・・・大丈夫だろうかΣ( ̄ロ ̄lll)

でも、せっかく父が予約をしてくれたのに、あーだこーだと言ってしまったら、温泉熱に火がついた父の気持ちが折れてしまうかもしれない。
車の運転が出来ない我が家の女性陣としては、車じゃないと行きづらい宿は車で行きたい。
今後も父がノリノリであれば、車での旅行も頻繁に出来るし!

ということで、諸々の不安は頭から取り払って、お得に箱根を楽しむ旅ということに。
そんな中、どうやらこのお宿は華ごころ、山田屋の同系列の宿で、今年リニューアルオープンしたということ、更にオープン特別プラン?で、宿泊すると山田屋のお風呂にも入浴出来て、更に華ごころのバーでカクテルサービスも受けられるという情報も入手しました。

・・・結構お得かも( ̄∇+ ̄)v

と、前置きが長くなってしまいましたが、そんなこんなで出発の日と相成りました。
当日は生憎の天気、仙石原のススキを見に行こうと思ってたけど、しょうがないので宿への直行直帰プランに変更。ウチから箱根はさほど遠くないので、お昼前くらいまで家でのんびりしてから宿へ向かいました。

→続きが気になるアナタ←


タグ:箱根
nice!(4)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

山あいの宿うえだ@中伊豆・船原温泉(オマケ)  [【温泉】伊豆・箱根]

今回のうえだ宿泊「母を連れてのんびり温泉に入りリラックスする」という目的は無事果たす事が出来ました。
日々の喧騒から離れ、静かにのんびりとくつろぐには最適な宿だと思います。お湯もとても優しいお湯なので、病み上がりなどにはもってこいですね。
しかも貸切利用が出来るということで手術の跡が気になる母でも周りを気にせずゆっくりと湯浴みを楽しむことが出来ました。貸切風呂ってお風呂を自分達専用に出来るというのは勿論ですが、やむをえない事情がある時にも重宝するんだなっていうのが今回つくづく実感しました。

今回は4人泊で17000円で宿泊しましたが、この金額であれば大満足です!

ただ、人数が少なくなると、どうしても料金が上がってしまいます。
以前に宿泊した時は22000円でした。2万越えの宿として考えると、お風呂としての満足度は文句なしですし、お部屋も新しくはないですがとても綺麗に掃除が行き届いていて、しかもお部屋からの眺めもとても良いのでこちらもOK。
ただ、やはり料理の内容を考えると22000円はちょっと高いかなぁという感は否めません。
名物の鮎料理をもっと増やすとか、何かこれぞ!という目玉があるとまた違うんですけどね。
とはいえ全体的な満足度を考えると合格点をあげられることは間違いないです。

すぐに再訪したい!という程ではありませんが、また何年か後には再訪するかも。
-----------------------------------------------------------
山あいの宿うえだ ★★★★☆(4.5)
住所:静岡県伊豆市上船原466-1
TEL:0558-87-2020/FAX:0558-75-1070
HPはないのでお問い合わせ、ご予約はTELにて


◎◎オマケ◎◎
今回の記事にもいくつか織り交ぜましたが、以前に訪問した際の写真を集めました。
時期によって雰囲気も変わってくるので、参考になればと思います。

興味のある方はコチラへどうぞ


タグ:中伊豆
nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の5件 | - 【温泉】伊豆・箱根 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。